経営理念・経営方針

経営理念

私たちは、東京水道グループの一員として高いコンプライアンスのもと、
豊富な経験と確かな技術力で社会に貢献し、
お客さまの満足度の向上と豊かな価値を創造する企業を目指します。

経営方針

  1. 東京水道グループの一員として、公益的使命を自覚し、コンプライアンスを遵守する企業であり続けます。
  2. 首都東京の水道システムを最前線で支え、安全でおいしい高品質な水道水を安定的に供給し、総合的な事業運営ノウハウで、お客さまに質の高いサービスを提供します。
  3. 東京水道で培った豊富な経験で、国内外事業体の経営基盤強化を支援し、持続可能な水道事業運営に貢献します。
  4. 水道技術の継承に取り組むとともに、活力ある企業文化を創り出します。

2020年度事業における取組方針
~基盤を強化し未来を切り拓くアクションプラン~

2020年4月、東京水道サービス株式会社と株式会社PUCが合併し、東京水道株式会社として新たな一歩を踏み出しました。
新たなスタートにあたり、当社の現状と課題や今年度の取組方針等を明らかにした単年度計画「2020年度事業における取組方針」(計画期間:令和2年4月から令和3年3月まで)を策定しました。

経営改革プラン

東京水道株式会社が、2020年度までの3年間で重点的に進めていくべき経営改革の取組を示す計画として策定し、毎年度、改訂・運用することとしています。

経営改革プラン(PDF)

企業スローガン

確かなサービスで、水と人の未来を創る

東京水道株式会社が東京の水道システムを最前線で支え、安全でおいしい高品質な水道水の安定的な供給と、
総合的な事業運営ノウハウでの質の高いサービスの提供によって、活気ある豊かな未来の社会づくりに貢献することを表現しています。

コーポレートシンボル

東京水道株式会社

東京水道株式会社が提供する「高品質な水道サービス」と「水と人の未来を創造し豊かさを広げていく企業姿勢」を表現しています。

  • 明るく爽やかな水色と落ち着いた青色の2つのブルーと、シャープでがっしりしたゴシック体でできた「TOKYO WATER」は、安定的に堅実に供給する「信頼の高い水道サービス」を表現しています。
  • 「安心」と「信頼」、また「豊富な経験」と「確かな技術力」を象徴するふたつの波形が交差し、∞(無限)をイメージさせるフォルムは、お客さまの水と未来を創造して、高品質な水道サービスを提供し続けていく東京水道株式会社の姿を現しています。
  • 水流の先から次第に大きくなり上昇していく気泡は、東京水道株式会社によって豊かに成長し続ける社会を象徴しています。

PageTop