確かなサービスで、水と人の未来を創る

東京水道グループの業務運営体制と
グループが担う基幹的業務

東京都の水道事業は、人口減少や施設の老朽化等に直面しており、将来にわたり持続可能な事業運営を実現するためには、経営基盤を強化する必要があります。このため東京水道株式会社は「東京水道の経営基盤強化」「政策連携団体の経営の自主性向上」「政策連携団体の経営体制の見直し」等の改革に取り組み、創意工夫と責任のもとで、効率的かつ効果的な事業運営を行うことを通じて、東京水道グループの総合力向上へ貢献してまいります。

PageTop