ソリューション推進事業

公共IT事業

公共サービス事業では、自治体様、官公庁様から多数の業務を受託しており、豊富な実績があります。
50年に渡り蓄積された「安定運用」、「品質確保」のノウハウで、お客さま業務全般を支援します。

コンサルティング

お客さまの経営課題解決に向け、現状調査、分析、評価、企画立案等を行います。
経営課題解決及び経営資源を有効活用できるよう、ITによる最適なソリューションをご提案、ご提供します。

  • 情報化戦略
  • アウトソーシング
  • システム化
  • ネットワーク構築
  • ハード・ソフト導入
  • セキュリティ対策
  • 災害対策
  • システム評価診断
  • PMO代行/支援
  • RFI・RFP作成代行/支援

システム開発

メインフレームからタブレット端末上でのシステム開発まで幅広い開発実績があります。
新規開発、システム再構築、既存システム資源を活用したマイグレーション、パッケージの導入等、業務課題解決に向け最適な方法を選定し、システムを構築します。
弊社は、JIS Q 9001:2015(品質マネジメントシステム)認証を取得しており、全てのシステム開発において、社内品質マネジメントシステムに沿った開発を実施し、品質管理を徹底しています。
また、PMP取得者が各開発プロジェクトに参画・支援しており、PMBOKR(Project Management Body of Knowledge) ガイドに基づくマネジメントを実施しています。

  • Webシステム開発(Java、ASP.NET、他)
  • C/Sシステム開発(.NET,他)
  • メインフレームシステム開発(COBOL、他)
  • ハンディターミナルシステム開発(C++、.NET、他)
  • タブレットシステム開発(Java、.NET)

システム保守運用

50年に渡り蓄積された運用ノウハウ・業務知識でシステムの安定運用を提供します。
システム障害対応、機器障害対応、不具合修正等、システム維持管理に必要な保守業務全般を支援します。また、システム運用でも、システムへのお問い合わせ対応、お客さま拠点で稼働するシステムのリモート監視、巡回監視等を行い、安定運用を支援します。
この他、データエントリ、大量プリント、帳票仕分け、製本、封入封緘、搬送等、業務効率化を支援する包括的な運用サービスもご提供いたします。

業務システムの保守・運用

  • 障害対応
  • データメンテナンス
  • システム改修
  • ハードウェア、ソフトウェアの入れ替え、更新
  • ヘルプデスク設置
  • 各種運用サービス(データエントリ、大量プリント、帳票仕分け、製本、封入封緘、搬送等)

機器・ネットワークの保守・運用

  • 稼働状況監視
  • 機器、OS、ソフトウェア等の更新
  • 障害切り分け
  • 性能診断
  • ベンダー間調整
  • ヘルプデスク設置
  • 機器保守手配

システム基盤構築

ベンダーに依存しない最適なシステム基盤の設計・構築を実施します。
小規模から大規模まで、業務システムの要件を見極め、運用に最適な構成設計をおこない、機器、ソフトウェアの設置・設定、ネットワークの構築をお受けいたします。

  • システム基盤の構成設計
  • ネットワークの設計
  • 機器、ソフトウェアの調達仕様作成代行/支援
  • 機器、ソフトウェアの設置/設定
  • ネットワークの構築

データセンター

データセンターでは、24時間365日の有人監視、ビデオ監視及び3重のセキュリティドアの設置により、強固なセキュリティを確保しています。
ハウジング、ホスティング、ASP/SaaS方式等、お客さまのニーズに対応した各種運用環境を提供しています。

  • ハウジング
  • ホスティング
  • ASP/SaaS等

ヘルプデスク・BPO

長年培ってきたシステム開発のノウハウを活かし、業務プロセスの効率化、最適化を実現します。システム開発ベンダーならではの視点で問い合わせ対応、事務代行業務を組み立て、お客さまをきめ細かく支援します。

  • 各種ヘルプデスクの運営
  • 給与事務代行
  • 庶務事務代行

詳細はこちら(PDF)

システム製品販売

水道利用者様の満足度向上に貢献する「上下水道料金システム」や様々な勤務形態に対応できる「勤怠管理システム」、「給与システム」等を販売しています。
「勤怠管理システム」、「給与システム」は、自治体様に限らず、様々な業態のお客さまにご利用いただいております。

上下水道料金システム「WISH」

望みどおりに、思いどおりに。
まるでオーダーメードのような使い勝手の良さを。

その願いをかなえるのが「上下水道料金システムWISH」です。
コアシステム「WISH」と、自由に選択していただける豊富なオプションユニットで、水道包括アウトソーシングをサポートします。

管路設計積算システム

マッピングデータを活用した設計図面の作成をはじめ、数量表および設計書の作成、工事管理に至るまで、水道事業のコア業務をサポート。
「管路設計積算システム」は設計から完工までを情報面から支えます。
設計図書から平面図、配管図などの図書作成をはじめ、積算および設計書の作成、工事管理まで、水道事業のコア業務を情報面からサポートします。

勤怠管理システム「勤怠Plus」

「勤怠Plus」は、出退勤時刻の把握、休暇や超過勤務などの申請登録・承認、各種帳票出力など勤怠・就業管理に係る業務を、効率的に行えるシステムです。
弊社のクラウドサービスを利用していただければ、設備投資も不要でインターネットを介して満足のいく勤怠・就業管理が実現できます。
給与システムと勤怠・超過勤務情報を連携することで、給与計算業務を効率化できます。

給与システム「給与ERK」

「給与ERK」で安心と満足をお客さまの元へ
Point①:複数の給与体系も一本で統合運用
Point②:お客さまのご要望に応じたサービスメニュー
Point③:安心の給与コンシェルジュサービス
Point④:システム利用のための設備投資はいりません
Point⑤:セキュリティは万全です

水理・水質情報調査

水理・水質情報センサ

小型軽量化、省エネ化を実現!旧型機比、約45~60%の小型化!約75%の消費電力の削減!消火栓・空気弁を利用し、6項目の水理・水質データを同時に測定、記録します。
複数台使用することにより、特定範囲内で配水管網の流水状況や水質の変化など水理・水質情報が分析できます。管網解析の基礎資料、維持管理業務の効果測定などに活用できます。

特長

  • 多項目(水圧・流量・流向・残留塩素・電気伝導率・水温)の測定・記録
  • 不断水で長時間(10日間連続)測定
  • 携帯型のため掘削・管切断の工事不要
  • 防浸構造(IP68相当)
  • 高信頼性を確保

※この製品は、「東京水道株式会社」と「株式会社日立ハイテクソリューションズ」の共同開発です。

測定装置の設置例

配水管内面洗浄

TS型配水管内面洗浄工法

配水管内面に付着している劣化シールコート等の夾雑物を効果的に除去する工法です。
掘削や管切断工事を行わずに消火栓用T字管より洗浄ヘッドを挿入し、配水管内面に付着・堆積した夾雑物を除去します。この工法は、洗浄ヘッドから高圧水のジェット噴射及びブラシの高速回転の洗浄により、排水洗管では除去できなかった管内面の夾雑物を効果的に除去します。

特長

  • 掘削・管切断が不要
  • 幅広い配水管口径に対応(φ75~350)
  • 影響の少ない断水時間で洗浄が可能
  • 挿入口より片側最大200m/1区間の洗浄距離が可能
  • 除去対象(マンガン、水垢、劣化シールコート等)

※この工法は、「東京都水道局」と「東京水道株式会社」及び「株式会社クボタ」との共同開発です。

洗浄ヘッド外観(φ150用)

漏水調査

TSリークチェッカー(時間積分式漏水発見器)

給水管や水道メータ等から測定し周辺の漏水音を検出します。給水管や水道メータ等で「TSリークチェッカー」を使用して測定することにより、漏水振動の継続的な音と雑音の一過性の音を「TSリークチェッカー」が時間積分率で識別し、周辺漏水の有無を判別します。
操作が簡単なため、検針業務と併用して利用する事ができ、漏水調査のコスト縮減が図れます。

特長

  • 誰でも簡単に漏水調査が可能
  • 雑音や騒音の多い日中でも調査できる(夜間作業の減少)
  • 計測時間の短縮(1~5秒)
  • 多種の配管に対応(塩ビ管等)
  • 内蔵メモリによる最大2,000~3,000件の漏水調査データを保存
  • Bluetooth搭載(無線で測定データをPC等へ転送)

TSリークチェッカー

IWA-PIA2010 東アジア地区オペレーション/マネジメント部門大賞受賞

IWA(International_Water_Association:国際水協会)では、水に関するエンジニアリング・プロジェクトの優秀性と先進性を表彰するPIA(Project_Innovation_Award:プロジェクト・イノベーション賞)を設けています。
そのPIAにて2010年にエントリーし、下記製品「TSリークチェッカー」を用いた漏水防止技術が東アジア地区オペレーション/マネジメント部門の大賞を受賞しました。

※TSリークチェッカー(SV1108A)、ステッキ型TSリークチェッカー(SV1109)及び新型TSリークチェッカー(SV1110)は、「東京水道株式会社」と「株式会社日本ウォーターソリューション」の共同開発です。

※検針機能付きTSリークチェッカー(SV2000)は、「東京水道株式会社」、「東芝インフラシステムズ株式会社」、「株式会社日本ウォーターソリューション」の共同開発です。

PageTop