お客さまサービス事業

営業所・サービスステーション業務

窓口業務

お客さまからの水道使用開始、中止等の各種受付や水道料金収納等を行っています。

水道に関わる各種届け出の受付

水道・下水道の使用開始・使用中止、名義変更、各種減免申請などの受付を行っています。
お客さまからの各種申請に伴い、申請書類の確認を行い、適用可否の判断をしています。

水道に関するお問い合わせ・相談

使用水量や料金に関すること、減免などの申請といった幅広いお問い合わせやご相談に応対しています。

水道料金等の収納業務

水道・下水道料金のほか、水道工事の各種申請に伴う手数料などの領収を行っています。

検針業務

使用水量の算定に関する業務を行っています。また、水道メータの検針業者への業務進行管理・指導等も行っています。

水量算定

使用水量の算定作業を行っています。
定期検針の際、大幅な水量増減やその他の理由により料金が算出できない場合、調査・審査を行い、適正な水量を導き出し、それに基づいた水道料金を算出しています。

漏水などの現場調査

漏水など水道料金に関わるお問い合わせがあった際に、現場に伺い、調査を行っています。
お客さまと直接お話しすることで、迅速な問題解決に努めております。

徴収整理業務

未払料金に関する業務を行っています。

催告などの徴収整理

水道・下水道料金等の支払が遅れているお客さまに対して、訪問催告や電話催告により料金回収を行っています。

給水装置工事業務

  1. 工事申請受付及び設計審査
    申請者からの工事申請受付(東京都指定給水装置工事事業者が委任代理人として申請)及び設計審査の適否確認を行っています。
  2. 給水管取り出し、撤去工事の現場検査
    配水小管から給水管の分岐工事及び撤去工事の現場検査の適否確認を行っています。
  3. 工事完成申し込み受付及び完成検査
    給水装置工事が完了したものの申請受付及び完成検査の適否確認を行っています。
  4. 有効期限メータ引換業務
    「計量法」に基づき、水道メータの検定有効期間満了(8年毎)となるメータの取替作業の監理業務を行っています。
  5. 給水装置電子申請ヘルプデスク業務
    給水装置電子申請や水道管管理図の電子閲覧に対する、利用者からの相談やお問い合わせの対応、電子申請等に関する実習を行っています。
【連絡先】給水装置電子申請ヘルプデスク

TEL/03-5305-5946

受付時間:土日祝日を除く8:30~17:15

FAX/03-5305-5948

受付時間:24時間受付

ただし、電話受付時間外の場合は、
即時対応できませんので御了承ください。

貯水槽水道の点検調査業務

直結切替え見積りサービス(東京都水道局より受託)

直結切替え見積りサービスの概要
東京都水道局では、直結給水方式への切替え工事について御相談できる水道工事店等がないお客さまへ、工事に関する情報が得られるよう、「直結切替え見積りサービス」を実施しています。
当社は、平成16年度から直結切替え見積りサービス業務を受託し、案内書類の発送及び申込みの受付、見積内容の説明(相談サービス)等を行っています。
直結給水方式への切替え工事とは?
お客さまが設置した受水槽にいったん溜めた水を供給する「貯水槽水道方式」に対し、受水槽を経由しないで直接蛇口まで給水するのが「直結給水方式」です。受水槽の設置スペースや清掃等の維持管理が不要となるなど、様々なメリットがあります。

「直結切替え費用対効果」計算システム

サービス内容
直結切替え見積りサービス
  • 見積りサービスの実施店に登録している東京都指定給水装置工事事業者がお見積りを作成いたします。
  • お客さまに選定していただいた実施店2社まで無料でご利用いただけます。
  • お見積りの費用はいただいておりません。
  • 本サービスは貯水槽有効容量が10m3以下の施設を対象としております。
相談サービス
  • 見積りサービスにて提示されたお見積書の用語及び給水方式の説明を無料で行っております。

※お断りしている業務:工事費に関するご相談/給水方式の選定

直結切替え見積りサービスに関するお問い合わせ
お客さまサービス本部 窓口サービス部 給水装置課

直結切替え見積りサービス担当

03-5320-9367

受付時間:午前9:00~午後5:00
(平日)

貯水槽水道の点検調査(東京都水道局より受託)

点検調査の概要
東京都水道局では、貯水槽水道の適正管理を推進するため、貯水槽水道の管理状況についての調査を実施しております。
当社は、平成16年度から貯水槽水道の点検業務を受託し、設置者さま(所有者さま)又は設置者さまから委託された管理者さま(以下「設置者さま等」という。)に対しての適正な管理や直結給水方式への切替えなどのアドバイス及び情報提供を行っています。
貯水槽水道とは?
貯水槽水道とは、ビルやマンションのような建物に設置されている受水槽より下流側の給水施設の総称です。
「貯水槽水道方式」は、災害や断水時に受水槽に残った水を使用できるなどのメリットがあります。
しかし、定期的に点検や清掃などが行われていないと衛生上の問題(濁りや臭い等)が生じる恐れがあり、日頃から適正な管理を行う必要があります。
受水槽に入るまでの水質は東京都水道局が管理していますが、受水槽内及びそれ以降の水質は設置者さま等が管理をすることになっています。

現地での点検調査内容
(1)調査費 無料 ※事前に設置者さま等からの承諾及び日程調整の上、現地にお伺いします。
(2)調査時間 30分程度
(3)調査対象 都営水道給水区域内にある貯水槽水道 ※法定点検とは異なり強制的なものではありません。
(4)調査内容
  • ①設備の点検 貯水槽設備の外観、内部の確認をいたします。
  • ②簡易水質点検 直結栓及び貯水槽先のお水を点検し、残留塩素・濁度・色度を比較いたします。
  • ③容量の点検 貯水槽内のお水が1日にどれくらい入れ替わっているか確認します。
その他の調査
貯水槽水道の適正管理を推進するため、貯水槽水道の管理状況について、はがきや電話による聞き取り調査を実施しています。
貯水槽点検調査に関するお問い合わせ
お客さまサービス本部 窓口サービス部 給水装置課

03-5989-0406

受付時間:午前9:00~午後5:00
(平日)

PageTop